花楽日記

〜はならくにっき〜

【つばき】2017.03 伊豆大島

どうも。3月上旬に伊豆大島へ椿を見に行きました!

 

伊豆大島へは東京22時発大島6時着の客船で向かい、その日の15時半のジェット船で帰ってきましたー。

 

出発の日残業に苦しみつつアワアワしたんですが、船に乗ってしまえばこっちのもんです。

 f:id:ho_toyama:20170310085112j:image

↑船から撮ったレインボーブリッジ。

さよなら東京!にっくき仕事の日々!

そしてこんにちは東京!(伊豆大島は東京都です。)

 

大島には港が2つあります。どっちの港に着くのかはその日の風と波の機嫌次第。

私が行った時は岡田港につきました。

f:id:ho_toyama:20170310085021j:image

 

岡田港のほうはあんまり何もないみたいなんですが、早朝に元町港行きのバスがありました。(時刻表にはのってないです。多分、早朝着の人は夜行なのでお風呂入りたい人多いからなのかな?)

 

乗ってから1日乗車券(2,000円)を購入。基本バスで移動するつもりですし、バス乗るたびに小銭小銭ってやるのテンパる自信あります(ドヤァ)

ついでに言うと、普通に観光すると元は取れますよ。

f:id:ho_toyama:20170310212237j:image

バスを降りるときに呼び止められて、バスの運転手さんが詳しいバスの時刻表とスタンプラリーの紙をくれました。

歩いてみて思ったのは、結構大島の人は観光客慣れしてるからなのか、一人旅だとよく話しかけられました。

 

元町港から徒歩数分のところにある御神火温泉(おじんかおんせん)まで行ってスッキリ。早朝からここの温泉はやってるそうです。

 朝ごはんも食べて、エネチャージ!

 

f:id:ho_toyama:20170310100333j:image

 天気は快晴!ただ、風がすごい!!

 

さて、椿巡りに行きますか!

 

まずは椿花ガーデン。

元町港から三原山行きのバスが出てるので、それに乗ってすぐです。

f:id:ho_toyama:20170310100556j:image

 

営業時間は9時から。

8時40分くらいに着くバスできたのでちょっとベンチで日向ぼっこしたりブログの記事書いたりして時間を潰しました。

(バスは30分〜1時間に一本とかなので時刻表をにらめっこしながら予定立てました。ありがとうバスのおいさん!時刻表助かりました!!)

 

 f:id:ho_toyama:20170310095248j:image

おもてにいる椿さんもかわいーですねぇ(*´꒳`*)

9時になったらオープンしたので切符を買って、いざ入場!

f:id:ho_toyama:20170310100631j:image

 おっきい椿がすぐお出迎えしてくれました!

1番おっきいそうです。この子。

 

f:id:ho_toyama:20170310100832j:image

 薄ピンクが綺麗。

 

f:id:ho_toyama:20170310195334j:image

 見上げても椿!椿って結構大きくなるんですねぇ。

 

f:id:ho_toyama:20170310101045j:image

 ザ・椿って感じ。

 

f:id:ho_toyama:20170310101132j:image

出待ちするレベルでオープン前に行ったので貸切状態でした笑

 

f:id:ho_toyama:20170310200103j:image

 かわいー。

 

f:id:ho_toyama:20170310200719j:imagef:id:ho_toyama:20170310200851j:image

この子はロゼフローラという品種。

落ちた花が風に吹かれてピンク色の絨毯が展開されるようでした。

花が落ちても可愛いとかすごい女子力を感じた笑

 

本当に椿は種類が多いですよね。大きい花弁のものから小さい花弁のもの。色合いや満開になる頃合い。

 

説明によると、椿は自家受粉を嫌うらしく、毎年この世のどこかで新しい種が生まれているそうです。

 

種類が多いのも納得ですねぇ。

 

また、椿は種類の多さから満開になる時期がばらばらなので、結構満遍なく大島では椿は見れる的なことをバスの録音が言ってました。

 

そうして、園内をとことこ歩くと、見えてきました。

f:id:ho_toyama:20170310201257j:image

 海だー!そして椿!

今日はとてつもなく風が吹いていたので寒かったんですけど、これあったかい時期に行ったらここで1日過ごせる気がする!

それくらいいい感じの芝でした。

 

次は大島公園です。

椿花ガーデンから大島公園に行くには、一旦岡田港に出て、大島公園行きのバスに乗ります。

 

f:id:ho_toyama:20170310204401j:image

椿園正門です。

正門前では、椿まつりの催しであんこさんたちが踊ってました。

f:id:ho_toyama:20170310212015j:image

伊豆の踊り子や!

 

 では入っていきましょー。

f:id:ho_toyama:20170310204604j:image

 f:id:ho_toyama:20170310204648j:image

2人並んで、『太陽!太陽!』って感じ。

f:id:ho_toyama:20170310205418j:imagef:id:ho_toyama:20170310205437j:imagef:id:ho_toyama:20170310205449j:image

燃えるような赤が素敵。

青い空に明るい赤って、なんだか南国みたい。

 

f:id:ho_toyama:20170310205547j:imagef:id:ho_toyama:20170310205609j:image

大島桜も満開でした。さくらも見れるなんて、得した気分!

 

f:id:ho_toyama:20170310205656j:image

 途中にある東屋から見た椿。

小洒落た額縁みたいですね。

 

あと、山茶花も咲いてました。

f:id:ho_toyama:20170310210537j:imagef:id:ho_toyama:20170310210624j:imagef:id:ho_toyama:20170310210636j:image

さざんかさざんか咲いた道〜♪って歌ありますよね。

 

正直山茶花と椿の違いがわからないんですが、ものすごくよく似た違う種であるらしいです。

見分け方に花の散り方とか葉脈を見るとかあるらしいですが、花を見るだけでは判断つかないようです。

 

f:id:ho_toyama:20170310205803j:image

最後に椿のアップ。

 

人も気持ちいいし、空気も綺麗だし、落ち着いて過ごせてとってもいい場所でした。

 

ありがとう!伊豆大島

╰(*´︶`*)╯♡

 

【ろうばい】2017.02 秩父・宝登山

f:id:ho_toyama:20170212035219j:image

2月上旬に秩父にある宝登山に蝋梅を見に行きました。

 

宝登山のサイトによると約3000本もの蝋梅が咲き乱れているそうです。

蝋梅だけでなく梅も沢山咲くので、時期を見計らえば両方楽しむことができます。 

 

宝登山は過去にも行ったことのある場所なので、過去写真からも選りすぐりをご紹介。

 

青い空に映える、艶々と輝く黄色が素敵です。

f:id:ho_toyama:20170212041958j:image

f:id:ho_toyama:20170212042351j:image

 コロンとした花が可愛いですねぇ…(*´∀`*)

 

こんな種類の子もいました。

f:id:ho_toyama:20170212043524j:image

 f:id:ho_toyama:20170212043547j:image

花の中は赤い。

 f:id:ho_toyama:20170216135856j:image

 こっちのも赤いけど、花弁の形がちょっと違うかな?

 

宝登山は山なので、麓の光景もいいです。

そして太陽が近い。天気がいいと太陽を強く感じることができます。

f:id:ho_toyama:20170212044403j:image

f:id:ho_toyama:20170212044626j:image

 山の麓からの風が蝋梅の品のある甘い香りを運んできて(with花粉)、思わずはっとさせられます。

 

「おお〜!いいにおい!くしゅんっ、ぶしっ、えぶしっ」って言ってる人見かけました。あとは涙を流す人とか。

みんな感涙に咽んでたのかな…!

 

 f:id:ho_toyama:20170219012952j:image

写真で見ると花の色的に地面の色と同化してイマイチ地味っぽく見えますが、生で見ると全然違うので、直接見るのが一番です。

 

宝登山はもとは火を止める山と書いて火止山といったそうです。

その由来は、日本武尊が山頂へ向かう際に起こった火事を山犬たちが止めたそうです。それによりこの山は火止山となったとのこと。

この案内はロープウェイの中でアナウンスまたは駅員さん?が案内してくださるのでロープウェイに乗ると分かりやすい話を聞かせてくださいますよ!

(2013年から2016年は落ち着いたお声のお姉さんが案内をしてたんですが、今年2017年は男性の若い駅員さんに変わってました。録音はお姉さんの声でしたけどね。)

そのから宝登山に漢字が変わったようですが、宝に登る山っていい名前ですよね。

実際初めて行った時、蝋梅の黄色がキラキラしてて宝の山って表現はぴったりだと思いましたし。

 f:id:ho_toyama:20170219055059j:image

f:id:ho_toyama:20170219052644j:image

宝登山狛犬です。オオカミなんですって。

 

🌟アクセス

宝登山の最寄駅は秩父鉄道長瀞駅です。

蝋梅のシーズンは、駅前のロータリーからロープウェイ乗り場まで送迎バス(無料)が出ています。

結構な頻度で走っていてるので、そこまで待つこともないと思います。

運動不足の人間が歩いても15分くらいですので、まったりお散歩したい方は歩くのも楽しめるかと。

 

 歩く場合は白い鳥居をくぐってひたすらゆるやかな坂を登ります。

ふもとにつくとロータリーになっているので山を正面にして、左手にある急な坂を登って行くと駐車場につきます。

駐車場にあるトイレの右手の階段を登って行くとロープウェイ乗り場です。

 

ロープウェイも見頃の時期は運転本数を増やして対応しています。

ですが、見頃の時期だと人がとてつもなくくるのでロープウェイ乗り場で結構並ぶことになる可能性が高いです。

時間に余裕を持って行かれるのをお勧めします。

 

🌟料金(2017年現在)

ロープウェイ

往復 820円(子供410円)

 

🌟おまけ

↓2013年に行った時に道中にあったもの。

f:id:ho_toyama:20170212051105j:image

 ひたすらハンガー?が並べられているのがとてつもなくシュール笑

 

 

行きたいところ・見たい花・過去に行った場所リスト

行きたいところリストです。

行きたいところが増えると増えます。

 

過去に行ったところは当時の写真の画像を見つけたら記事にするかも。

 

★行きたい場所または見たい花

伊豆大島の椿

・梅がきれいな場所

・桃のはな

・桜(人が少ないとなおよし)

・ラベンダー畑

・ひまわり

・花火

コスモス

彼岸花

・スズラン

・蓮

・牡丹・芍薬

・バラ

・菊

 

★過去に行った場所(また行きたい!)

宝登山ロウバイ(埼玉)

偕楽園の梅(茨城)

あしかがフラワーパークの藤(栃木)

・大船フラワーセンターのシャクヤク(神奈川)

ひたち海浜公園ネモフィラ(茨城)

昭和記念公園の金木犀・コスモス(東京)

三嶋大社の金木犀(静岡)←時期を外して金木犀見れなかったのでリベンジしたい

 

はじめまして

はじめまして。登山宝子(とやまほうこ)と申します。

 

はじめの記事には、このブログ開設のきっかけを。

 

疲れてるのに動画とかネットサーフィンして夜更かししちゃう理由が『脳がバランスをとるために必死に楽しいことをしようとしているから』と聞いて、

「自分、どうやら人生楽しんでないらしいぞ!?」と衝撃を受けたのです。

 

自分が楽しいことってなんだっけ…?

えーと…えーと……

……………!(ぴこーん!)

そういえばお花見るの好きだ!

 

ということで、とりあえずは花の名所巡りをしようと決めました。

(好きなことを忘れるってなんなん?)

 

ついでにやってみたかった”ブログ”とやらもやってみようということで記録媒体にブログを選んでみました。

別に旅行の話だけでなくて、気が向いたら気が向いた内容を書くと思います。

 

まあ、ゆるっとやっていくつもりです(*´∇`*)

 

 

どうぞよろしく。